News

    変わっていくのは、良いかもしれない。

    この頃、野菜と同じか身体の成長が早くなった中2男子。
    ただでさえ、期末テストや部活で忙しく、あんまりしゃべらなくなってきています。

    そんな彼が自分から、「かーちゃん、靴がキツイ」と。
    あれ?4月くらいに買わなかったけ?」

    買ったは、買ったのですが、どうやらタケノコのごとく大きくなったようです。

    P_20170617_150855なんど、靴ひもを緩めて対応していた模様。

    あー、かわいそうな事をした。
    でも、靴は履いてみないと分からないからしょうがなかったね。

    今まで履いていたのは、25センチ。
    今回はなんと26.5センチ!

    旦那を完全に超えてしまった……。

    この調子で大きくなったら1年で、何足買い替えることになるんだ?

    でも、こうやって変わっていくのは「お片づけ」的には〇です。
    だって、目に見えて「もう使えない」ものなら潔く処分できます。
    うちは下が女の子なので、「また履けるかも」はないですし。

    「まだ履けるかも」ととってある靴、ありませんか?
    大人はお腹まわりのサイズは大きくなるかもしれませんが、
    足は大きくなりませんものね。

    ちなみに私はありましたよ。4万円したパトリックコックスのローファー。
    たぶん10年くらいは下駄箱にいたかな?履いたのは、その間5回くらい。
    「もったいなくて」捨てられませんでした。
    家中を片づけたときに、成仏して頂きました。

    あなたの下駄箱はいかがですか?

    靴は一般的には、同じものを履き続けると傷みが早いので、
    3足ぐらいをまわして履くのが良いそうですが、
    今回、中2男子は、2足購入。思う存分履きつぶしなされ。

    そうそう、靴を選ぶとき、中2男子はさりげなくセール品を選んでいました。
    息子よ。気遣いありがとう!

    leave a reply

    *
    *
    * (公開されません)