News

    捨てられない人形やぬいぐるみ。こんな処分の仕方もあります。

    先日、上野を歩いていたら、こんなモノを発見。

    「人形供養」
    人形やぬいぐるみ、って処分しにくいものの筆頭です。

    私がもし「どうやって、処分するんですか?」と聞かれたら、
    「ゴミ袋に入れて、塩、酒を振りかけます。顔が気になるようなら、白い紙で覆いをしてあげましょう。」
    と答えます。お世話になったお人形、邪魔にしながら取っておくのは、捨てるより悪い事だと思うから。

    そうは言っても、なかなかという方もいらっしゃると思います。
    特に「ひな人形」などは。
    そういう私もぬいぐるみは、捨てても、日本人形はないです。
    いざとなったら躊躇してしまうかも。

    P_20170704_135859

    P_20170704_135932

    あらこんなところで、と思い、

    価格表をみたら、
    中、小 1体  ¥3,000
    大型  1体  ¥5,000
    一回最大で 10体のお持ち込みOK

    お雛様などの組人形 ¥30,000

    ですって……。高くない~?

    これじゃ、うかうかとお人形、買えないですね。

    ただ、ネットで調べると、

    桓武天皇勅願寺長福寿寺  とか  高野山真言宗出雲高野山倉留寺

    割とリーズナブルなところもあります。

    宅急便で送ってもいいなんて、なんだかな~。

    衣料のリサイクルみたい。
    世の中には、色んな商売があるものですね。

    leave a reply

    *
    *
    * (公開されません)