News

    「かき氷」と「ネット」の関係。私の場合。

    「暑い日が続きます。」と言いたいところですが、
    梅雨明け宣言がでたと思ったら、曇り天気が続いて過ごしやすいですね。

    気象予報士の人は大変です。
    当たった当然と言われ、外れたら恨まれる。
    特に、かき氷やビールを扱うお店は、天候に左右されやすいそうです。

    まあ私は、曇っていてもかき氷食べますけどね。

    この一週間で2杯も食べちゃいました。
    P_20170810_163450
    P_20170811_135509

    こうやって見ると、かき氷って芸術品みたい。
    それで、あっという間に溶けてしまう、はかないところがまたいいです。

    今日は、かき氷そのものではなく、「かき氷の探し方」についての話題です。

    皆さん「かき氷が食べたい」となったらどうしますが?

    私はやっぱり「まずネットで検索」します。

    例えば、新宿で食べたいとなったら「かき氷 新宿」というように入力します。
    そうすると、今どきは大体「まとめサイト」というものが出てくるんですね。

    「この夏絶対食べたい新宿のかき氷10選」という具合。

    これ、実は注意が必要です。
    とっても便利なんです、が、時々間違っていることが多い。
    あ、間違っているではなく「古くなっている」ですね。

    私が参考にしたあるサイトは、9件中2件が無くなっていて、1件はかき氷メニューが
    無くなっていました。

    事前に問い合わせないで、直接現地にいってしまったものだから、「〇〇はどこですか?」と聞き「それ一年半前になくなりました。」言われちょっと恥ずかしかったです。でも同じ人結構いるみたいで「また来たのね。」という感じでした。

    ネットってホントに便利、もう生活から切り離せないです。

    でも、その情報が100%正しいとはかぎらない。

    なので、ちょっと距離を置いて付き合うくらいがいいのかな、と思います。

    そうは言っても、中2男子の携帯への依存度を見ると………。

    少し怖いです。何かで壊れてしまったらどうなるのかな?
    それこそ壊してみたらどうなるんだろう、と思う今日この頃です。

     

    leave a reply

    *
    *
    * (公開されません)