News

    あなたならどうする?〇〇〇の替え時

    ハウスキーピングって、本当に小さなことの積み重ね。
    P_20170910_213537

    で、細かいところは、学校で習う訳でなく、それこそ一子相伝。

    自分の親がやってるのを見てやっていることが多いのではないでしょうか。

    それか、雑誌の特集記事を真似する、でしょうかね?

    結婚した当初、旦那の洗濯物の干し方にビックリしたこともあります。

    結婚して15年にして、私の前に決断しなければならないことが発生しました。

    それは、「タオルの替え時」です!

    普段何気なく使っているタオル、そしてお世話になっているタオル。

    その一つになんとほころびを見つけてしまったのです。

    ありがとう毎日毎日、家族の顔や身体を拭いてくれてたよね。

    形あるものは、何時かは壊れる。という事で、たっぷり別れを惜しみました。

    さて、その次に私の前に立ちはだかったのが「いくつどうやって変えるか問題」です。

    個々のタオルを見て見ると、確かにくたびれたものが多いのだけど、そうでもないものもある……

    多分途中に導入されたもの。つまり、モノによってくたびれ具合に差があるのです。

    まだ新しいようなものもある。

    ただ、これからくたびれたものを選んで投入すると、またばらつきが出てしまう。

    全部変えるとなると、私の好きなタオルだと1万円以上かかるのです。

    うーん、これは悩みますね。

    でも今後の事を考えると「全部いっぺんに取り換える」方が、

    「いつ、どれかがくたびれるのか」と始終気にしているよりいいのかな~?と」

    私は「全取替」を決断しました。

    すっきり、でも財布がちょっと痛(笑)

    あなたならどうしますか?

     

     

     

     

    leave a reply

    *
    *
    * (公開されません)