News

    グルメは、試行錯誤なり。間違うのもまた楽し。

    私は、好きでこのブログや、フェイスブックに「食べたの系」の記事をのっける事がおいです。

    見栄えもするし、自分でも楽しいものでね。

    知人より「いっつも美味しいものそ食べてててうらやましい!と言われてはたと気づきました。

    そんなことない。

    そうなんです。記事に書かれたものは嘘ではありません。

    けれど、その後ろには結構な量の「失敗」が隠れています。

    P_20170817_160736

    (こちらの映像はイメージです。判断とは無関係です。)

    つまり、「美味しくない経験も結構してる。」

    という事!

    ココだけの話ですが、雑誌で大絶賛しているのに行列だけが長いとか、結構あるんですわ。

    私は昔からせっかちな方で、「失敗はしたくない」と思う事も多く「許せない」と(大げさ)

    思う事も多かったのですが、年を重ねるごとに「そんなこともある」と思えるようになってきました。

    だって、どんなに気を使っても「失敗がない」ってありえないですもの。

    そしたら、それを含めて楽しんだ方がいいんじゃないか?と思えるようになりました。

    みなさまは、如何でしょうか?

    leave a reply

    *
    *
    * (公開されません)