News

    女たちは「片づけの話題」が大好き!

    みなさん、こんにちは。わたなべのりこです。

    ほんの少し前まで、暑かったような記憶がありますが、考えると今年もあと50日くらい。

    時の立つのが、年々早くなっているのは、気のせい?

    という事で、私が通っている、紅茶&カルトナージュ教室 サロン・ド・ラマージュ の忘年会に参加しました。

    教室で紅茶をうたっているので、場所も居酒屋などではなく、ホテルのラウンジで、アフタヌーンティーとしゃれこみました。

    P_20171108_124308渋谷のセルリアンタワー東急ホテルのラウンジです。

    P_20171108_123631お約束のスコーンもまだ温かいものが提供されます。

    クローデットクリームがお代わり自由なのが、うれしい。

    P_20171108_120839

    砂糖はなんと6種類!こんなの初めて見た!

    という訳で、女8人のおしゃべりったら、とめどもありません。
    ほぼ初対面でも、紅茶が好きという共通点で話題にもことかきませんでした。

    その中には、もちろん「片づけ」もありました。

    年末に向けて、もう大掃除の下準備として、断捨離をしてる方もいらっしゃいました。
    その中のエピソードを一つご披露します。

    最近、捨てたモノがないか、という話題が出て、Aさんは「美容ローラー」とお答えに。
    はて、「美容ローラー」とは私たちの年齢では使ってる人はあまりいないのでは?と尋ねたら、それはお母さまのものだそうです。

    実は、数年前に亡くなられているとの事。
    亡くなった直後に、荷物の整理をしましたが、愛用使っているところを見ていた「美容ローラー」どうにも処分は出来なかったとおっしゃいました。
    ただ、数年が経過した今、ショックも癒えてきて、見まわしてみたらお母さまを偲ぶものが他にもあり、どう考えても今後使う事のない「美容ローラー」は処分しようという事になりました、ということです。

    モノの要必要って、難しいですね。

    他人からは、要らないだろうと思われるものが、大事だだったり。
    一度「絶対必要」と思って残しても、後から見ればいらないでしょうとなったり。

    ここのところは、それぞれ自分で決めるしかないようです。

     

    leave a reply

    *
    *
    * (公開されません)