News

    お菓子って、奥深いです。

    今年後半は、「おやつ工房 さら」さんのお宅に伺って米粉で作るマフィンとクッキーを教えて頂きました。
    レシピはマクロビオティックの考え方をとりいれているとのことです。

    P_20171011_095501P_20171114_113233うちの中2男子と小5女子にはアレルギーがないので、お菓子づくりに使う材料を気にしたことはなかったのですが、「米粉」を消費してみたいという理由でトライ。

    早速、米粉や菜種油を買いもとめ、復習する日々。
    (お陰で、減りつつあった体重が微増。まずいです。)

    結論から言うと、
    米粉や菜種油、てん菜糖を使ったお菓子は、小麦、バターを使ったものとは別物ではあるが、それはそれで美味しいのでOK、私的にはアリ〇、という事になりました。

    マクロビオティックというと、あれはダメこれもダメって言われそうなイメージがあったのですが、無理なくとりいれてこのお味だったら、文句なく〇です。いや◎です!

    美味しいものが、2倍に増えた!わーいわーい。

    さらさんは、小麦、バター、白砂糖を使わないホールケーキも作るそうです。

    生クリームはどうするのだろう、と思ったらなんと「豆乳クリーム」なるものがあるのです。

    P_20171201_191841

    P_20171201_192714

    かなり柔らかめの仕上がりなので、絞るのは難しそうだけど立派なクリームでした。

    私の親戚には、アレルギーが持ってる子がおりまして、集まった時はその子だけケーキは食べらなかったの。
    仕方がないとはいえ、かわいそうだったわあ。
    これがあれば大丈夫ですね。

    お味はというと、まず小5女子はダメでした。
    私は豆乳のこくが感じられ、さっぱりと頂けました。生クリームをドカ食いすると必ず胸焼けし、後悔するのですがこれはそんなことなさそう。いいかも!

    ご興味のある方はぜひ試してみて下さいね。

    また、「おやつ工房 さら」さんは不定期ではありますが、マクロビオティックのお料理教室をご自宅て開催しています。
    これもとてもお勧めです。ご興味のある方はぜひこちらのフェイスブックページをチェックしてくださいね。

    leave a reply

    *
    *
    * (公開されません)