News

    ゴミの分別。迷ったら、すぐ調べたらいいんです。

    こんにちは、わたなべのりこです。

    今日は「ゴミの分別」についてのお話です。

    先日「お片づけサポート」に伺ったときの事です。

    捨てるために、伺うのではないのですが、どうしてもご一緒にモノを見ていくと、

    「もういらないかな?」→「何かに使いたいけど難しい」→「捨てる」

    という事にはなりがちです。

    そのお客さまは新居にお引越しを控えてらっしゃるためか、やはり大量のごみが出ました。

    そこでネックになってくるのが「ゴミの分別」です。

    要らないものを選別するのは割と簡単でも、その後の「ごみとしての処理」までとなると大変。

    驚くべきことに、後の分別が大変なので作業が進まない…という事も良くあるのです。

    それが嫌で、一切合切引き取ってくれる業者(かなりのお値段のようです)は実は人気とか。

    今回のお客さまは、かなり意識が高い方で、大体を把握していて下さったので助かりました。

    引越しを控えているとはいえ、立つ鳥跡を濁さずで行きたいですものね。

    さて、ではあなたが「ゴミの分別」に迷ったときにはどうするか、

    それは、こういったものを活用すればいいんです。

    P_20180122_235310

    こちらは、私が住んでいる東京府中市のもの。どこの自治体も同じようなものを出しています。

    例えば、プリンター。府中市では、30センチ未満は燃やさないごみ。30センチ以上は粗大ごみ。

    レシートの感熱紙の紙は、燃やすごみ。何て覚えてられませんよね。

    また、細かいところは自治体によって違うと来てますから困ります。

    それなら、気になったその都度調べれば良いと思います。

    また、今は、こういった紙でなくても、「スマホ」で調べられます。

    府中市ではここですね。

    また、どーしても迷ってしまったら、直接役所の担当に電話してしまってもよいかもしれません。

    私は何度かかけた事がありますが、丁寧に教えてくれますよ。

    何かの参考になれば幸いです。」

    leave a reply

    *
    *
    * (公開されません)