News

    片づけなくていい事もある。

    片づけなくていい事もある。

    公共の場や職場は、使う人が複数なので、分かりやすいことが必須。
    では、家庭ではどうでしょう。

    それは、「家族の人数そしてその性格」に寄ります

    1人だったら、か~んたん。本人のやりたいようにやればヨシ。
    他の人には「汚部屋」に見えても本人が困ってなければOK。
    これを「他の人」が何とかしようとすると揉めます。
    だって、「ラク」は「便利」は人によって違うもの。
    特にリビングなんて、みんなが使うところなので、大変!
    そこのところは、出来れば話し合いで解決しましょう。
    「話し合いが無理」という事であれば、誰かがルールを作りましょう。
    これは上から押し付けるのではなく、臨機応変で変えていくのがコツ。
    ただ、誰か一人が我慢するようにはせず、あくまでも妥協点を見つけて下さいね。
    特に「お母さん」我慢してはダメですよ。
    大きな船の船長さんになったつもりで、事態を見守りましょう。
    「キャプテン」が方向をきめるのです!

    leave a reply

    *
    *
    * (公開されません)