News

    人の心は、移ろいやすいもの

    先日、お片づけサポートに伺ったお宅で気づいたことがあります。

    それは、「多才な人ほどものが多い傾向にある。」という事。

    そのお客様は、とてもエネルギッシュで、普段忙しくしている方。
    一緒に作業させて頂いてもそれが伝わってきます。

    タンスの中の「趣味のもの」に差し掛かかりました。
    今のご趣味は「刺繍」との事。
    その関係のものを、整理し終わっても、中にはまだまだものが詰まってる!

    出してみると、昔やっていた「和裁」「組みひも」などの道具一式がたくさん!
    もう、何年も使ってないそうです。

    そういえば、今までのお客様を振り返っても「昔の趣味のもの」がある方って多いです。
    エネルギッシュな方ほど、まず手を出してみて、それがどんどん変わっていくケースが多いように思います。

    そうなると、前のものは「使わないもの、いらないもの」になってしまうんですね。
    趣味まわりのものは、一式そろえるのに結構まとまった金額を出すことが多いので、
    なかなか「捨てられない」となるようです。

    そういえば、私が家じゅうのものを片づけた時、使ってない洋裁関係、布関係が
    ごっそり出てきて、処分しました。
    何かに使えると思い買ったけど一度もハサミを入れてないものもありました。
    もったいない。

    とはいうものの、モノは活かしてこそだと思います。

    なので「捨てられない」から仕方なく取っておく、ではなく、次に活かして頂ける
    ところにお譲りすることを考えた方が良いかもしれません。
    それも難しい場合は……。処分もご検討を。

    だって、いくら価値があるとはいえ、使うあてのない不用品を取っておくほど、
    スペースに余裕があるお宅にお住いの方って少ないです。

    女性は、いい意味で欲張り!

    P_20170328_155525私、今、和スイーツにハマってますが、
    あるときは、パンケーキ。
    その前は、クリームパン。
    その前は、フランス風ケーキ。
    その前は忘れちゃった(笑)

    趣味、好みってどんどん変わるのです。
    そんな変化も受け入れて、楽しんでいきたい。

    そのためには、身の回りは身軽にしておいた方がいいと思います!

     

     

     

     

     

    leave a reply

    *
    *
    * (公開されません)