News

ルームスタイリスト1級の認定を頂きました。

先日、ルームスタイリスト1級の認定を受けました!
P_20170326_165010インテリアに関しては、あまり自信のないワタクシ。
そこのところを、何とかバージョンアップしたくて、この講座を受けました。

この頃思うのですが、私が「お片づけサポート」で、胸をはって言えるのは、
「その方の、想いをくみ取って必要なものを残すサポート」が出来るということ。
実は、家中のモノを「本当に必要かそうでないか」を考えたことがある方はあんまりいません。
実際、私もやってみるまでそうでした。
元々あまり、片づけが得意ではなかったですので、いつも「私ってダメだな~」と感じる日々を
おくっていました。
私は思うところがあって、無理やり向き合いましたが、正直大変だったです。
「メンドウクサイ」と感じる自分との戦いでした。
1人でやると、ま、いいか、困ってないし(とりあえず生活できるし)となってしまう事が多いです。
そんな経験から、お客さまのニーズをくみ取り、無理のない形でモノとお別れするお手伝いをすることが、得意になりました。そしてその瞬間が楽しいです!

お片づけは、モノの要不要を見極めることが大切で、そこを避けてはとおれないのです。

が、実はその先があります。それは、残ったものをいい感じに収納すること。
私はこそのところが少々弱いので、インテリア寄りの「ルームスタイリスト」の勉強をしようと思ったわけです。

私に理解できるかな~と、ちょっと心配していたのですが、
何のことはない。やっぱり、「自分の好き嫌いを感じよう」というところは同じでした。
人は日々暮らす中で、意外と自分が何を好きが考えた事がない。
自分の好きを見つけることが、模様替えの肝だということ。

「お片づけ」と同じじゃないですか!
あとは「見た目」をきにしてみるという事の効果もバッチリ教えて頂きました。
これで、モノ選びの終わったお部屋を良さげに整えることも出来るようになりましたので、お客さまへのサービスもグレードアップ出来そうで、うれしいです。

P_20170327_092732

講座中に作成した私のビジョンボードのチラ見せ。
これは、自分の好みの傾向を知るために、雑誌等を切り抜いて作るもの。
私、半分以上食べ物で、どんだけ食いしん坊なんだ(笑)
それから、「赤」が好きらしいという事も分かりました。

講座の規定で、受講中の写真はNGでしたので、
記念に写真をパチリ 一緒に受講したAさん(左)と今村亜弥子先生(真ん中)、私(右) です。2017.3.28今村先生と楽しかったな!

 

 

 

 

 

 

 

 

leave a reply

*
*
* (公開されません)