News

    子どもがいてもすっきり楽に暮らせる♪お片づけ講座IN調布aona

    昨日は、「子どもがいてもすっきり楽に暮らせる♪お片づけ講座IN調布aona」を開催しました。P_20170414_101500今回は「子どもがいても」とキャッチコピーを付けたので、ほとんど皆さんお子さんがいらっしゃる方でした。
    お二方は、「赤ちゃん」をお連れ頂きました。もう、そのかわいい事。
    近頃我が家の中2男子は「ちっともかわいくない」ので、ああ、こんな頃もあったな、
    と遠い目になってしまいました。P_20170414_101521

    写真が何だがムーディーですねえ。
    会場のaona は、ナチュラルテイストで統一されており、間接明を使っているので、
    昼までもこんな感じです。

    今回は「子どもがいる、お片づけ」のお話。
    まず私は最初に「子どもがいれば、散らかるのは当たり前」とお伝えしました。
    子どもって、日々成長します。それによって必要なモノも変わってきます。
    大人だけの生活とは訳が違うのです。
    ホテルみたいな部屋に出来ない…落ち込むのは違うんじゃないかな?と思います。

    しかし、じゃあ何もやらなくていいかというと、そうではありません。
    子どもがいれば毎日大量のモノが入ってきますので。
    それに対応しなくてはなりません。
    入ってきたら、出す。
    本当に必要なモノを選び残すことは大事です。

    P_20170414_103730恒例の、お財布を使った演習。ほんのさわりですが「お片づけ」を体験して頂きました。

    今回の講座で、お1人の方に驚かれたのが、
    「子どものモノを勝手に捨ててはいけない。」という事。

    もしかして、アナタも驚かれました?
    これ、ものすご~く大事です。
    それには、いくつか理由があります。
    自分がやった方が早いから、とちゃっちゃとやってしまうと、

    ・親は勝手に片づけてくれると思ってしまう。
    ・自分の意見は通らないと思ってしまう。
    いるんですよね。
    「教えてくれなかったし。お片づけはママのお仕事でしょ?」
    というケース。

    教えるのは時間も手間もかかります。
    でも「お片づけ」は身につけば、一生もののスキル。
    少し、手間をかけて教えてみるのが長い目で見れば「得」なように思います。

     

     

    leave a reply

    *
    *
    * (公開されません)