News

    実は、本人が一番知ってるのかも…

    P_20170516_110957今日は先日「お片づけサポート」に伺った時のエピソードを。

    「お片づけサポートっていったい何をするのかしら?」と思われる方も大勢いらっしゃと思います。実際場合によってやることは千差万別。

    ですがお客様モノ要不決める事お手伝いするとい事変わりありません。

    大体は、お客さまと私が向かい合って座り、「これ、要ります?要りません?」と一つづつ確かめて頂くことが多いです。

    「いるかな?」「いらないかな?」
    その判断を先送りしてしまったために、こんな事になってるわけで…
    「頑張れ!」を励ましながら作業が進みます。

    私にとってはすべて初見のモノ。何も思い入れもないので(自分のモノでないので当たり前ですが)
    淡々の進められますが、ご本人にとっては、そのモノを見て思い出されることもおありでしょう、なかなか進まないこともしばしば。

    で、ですね。私がどうかな~と思って、差し出したもので、「どうしようかな~」と迷われるモノが多いのですが、(そりゃそうですよね。だから散らかっているのですもの)中には「要ります」と即答されるものも実は結構あるのです。

    私的というか、一般的に???と思われるモノであっても「即答」

    やっぱり、要不要は本人が一番分かっているのですね。

    その辺、胸に手を当てて考えてみるのは良い事だなと思いました。

    「本当にいるのかな?」ただし、「自分にとって」なんですけどね。

     

     

    leave a reply

    *
    *
    * (公開されません)